ちょっと ひとこと。。。

2011年09月11日

未曽有の大震災から今日で半年…。

寒さに震え、余震におびえ、食べるものもなかったあの日…、

決して忘れることはないと思います。

ライフラインが回復してからは、母さんは日常に戻り 普通に生活をしています。

でも、大切なご家族を失い、住む家も流されてしまった方々の時間は

きっと止まったままだと思います。

今も大変な生活を強いられ、悲しい思いをしている方々がたくさんいることを、

決して忘れてはいけないと思うのです。


震災以来、主婦同士の会話で ちょっと気になることが…。

「高速道路が無料になるから、被災届もらっておいで。」

「医療費も税金も、無料になるんですってよ。」

「半壊以上の認定を受けると、地震保険に入っていなくても、

 保険会社から見舞金がもらえるんですってよ。」

「だったら 家も半壊の認定してもらわないと…。」

「あっちこっちヒビがはいってるのに、町では一部損壊と言われた。

 どうして 半壊にしてくれないのかしら。」


そして…、

あそこの家は地震保険でゥン百万円もらったんだって。」

お金がからむと 人間の本性が現れるのでしょうか。

まぁ母さんも 被災届はいただきましたが…。

ちょっとくらい家にヒビが入ったって、普通に暮らしているではないですか。

大切な家族と住む家を失った方々の事を思ったら…。

「何が半壊だ~!!!

そんなもの 壊れているうちには入らないんだ~!」


と叫びたくなるので、ご近所さんと疎遠になりつつある 母さんなのでした…。  


Posted by ガミガミ母さん at 12:29Comments(9)東日本大震災

あれから…。

2011年06月18日

3.11 東日本大震災から今日で100日だそうですね。

まだ行方不明の方がたくさんいらっしゃいます。

そして、避難所で生活している方々も…。

たいへんな思いをしていらっしゃる方々からみると、我が家は被害なし。

それでも、その後 お風呂の水を空にすることは 出来ません。

20リットルのタンク3つに 水を入れて、時々入れ替えをしています。

そのほかに、ペットボトルの水・保存食・LEDランタン・乾電池・電池いらずのラジオ…。

3人分の着替えをカバンに入れてあります。

そして…、車に乗ったらカーラジオ…。

震災前は、大音量でCDを聞いていたのですが、いつ緊急地震速報が

鳴るかわからないので ラジオを切ることができないのです。

(速報が鳴る、携帯が欲しいです~。)

夜寝る時は、次の日に着る洋服と通帳と薬と普段持ち歩いているバックを

大きめのカバンに入れて、ベットサイドに置きます。

夜中に地震になったら、それを持って逃げるように…。

昨夜、地震から99日目にして、洋服を準備しないで寝てしまいました。

それから、台所…。

震災後、食べたら洗う・使ったら片付けるを実行していたのですが、

このごろ ちょっと さぼり気味で、震災前の 『あ~と~で~!』 に

もどりつつあります。

少しずつ気持ちが落ち着いてきているのだと嬉しく思う反面、油断大敵と気を引き締める。

もう大きな地震が起きない事を願いつつ、備えだけは続けたいですね。
  


Posted by ガミガミ母さん at 13:27Comments(5)東日本大震災

震災離婚

2011年05月31日

おはようございます。

昨日とは打って変わっていい天気。

お日様が出ています晴れ


『震災離婚』

我が家のことではありませんよ。

母さんは、今まで我慢したのだから、父さんの退職金と年金をいただくまで

離婚は致しません(きっぱり)!

昨日のテレビでやっていたのですよ。

震災直後は、婚約や結婚する人が多く、今、離婚相談が多いのだそうです。

夫が重い水を運んでくれなかった。

ガソリン不足の時に妻がガツガツしすぎ。

津波で非難して心細い中 夫の帰りを待っていたのに、

夫は妻と子どもの元ではなく、実家の両親の元に向かった。

スーパーに一人で並んでやっと手に入れたカップ麺を、

夫が家族で分け合うことなく、勝手に食べてしまった。

放射能について、妻が神経質になりすぎ。

などなど…。

価値観の違いが鮮明になってしまったケースが多々あるのだそうです。

えっ?そんなことで離婚?という些細な事が多いみたいですが、

それはきっかけにすぎないのかも…。

大震災の時に自分が本当に守りたいのは誰なのか…。

妻としては、家族を大切に思って欲しい、そして両親も、仕事も…。

すべてを夫に望むのは、酷ですよね~。

我が家は…、ご存知我がままマイペースな父さんですが、

震災の時は、買い物、水汲み、ガソリンゲット、お仕事、頑張ってくれました。

もちろん、細かい事で不満もいっぱいありましたが…。

はりきりすぎて、「余計な事しないで。」状態…。

人間って、本当にわがままな生き物ですね。


  続きを読む


Posted by ガミガミ母さん at 08:23Comments(7)東日本大震災

まだ終わらない。

2011年05月11日

おはようございます。

どんよりと曇った、肌寒い朝ですね曇り

今日で震災から ちょうど2ヶ月です。

先日、お友達のお父様のお悔やみに行ってきました。

気仙沼で津波にのまれ、49日目にご遺体が見つかったのです。

実家も流されているので、日帰りで何度も何度も気仙沼まで行き、やっと見つかりました。

探しにいっている時、

見つかって霊柩車で出て行く人達がうらやましいと言っていました。

そして、やっと見つかって良かったと…。

亡くなったのに良かったって 表現はおかしいですが、彼女の本当の気持ちだと思います。

行方不明の方々が、皆さんご家族のもとに帰れる日がくることを 強く願っています。

命があることに感謝して、不平不満を言わずに、毎日を一生懸命生きていきたいです。
  


Posted by ガミガミ母さん at 09:31Comments(3)東日本大震災

石巻へ。

2011年05月01日

昨日、父さんが石巻の実家に行ってきました。

両親はずっと前に亡くなっていて、兄一家が暮らしています。

本来ならば、嫁である母さんも行くべきなのでしょうが、

メタボ母さんは洋式トイレがないところには行けません涙

被災地に行って、逆にご迷惑をおかけする事になりそうなので、

父さん一人で行ってもらいました。

もちろん、支援物資をいっぱい用意しましたよ。


義兄一家は、震災後民家の離れを借りて暮らし、その後義姉の実家にお世話になり、

2週間前から、家の2階で暮らしています。

津波の土砂だらけだった1階は、ボランティアさんに片付けていただいたそうですが、

なにもない…。

食事は、パンやおにぎりが配られるそうです。

家を直して住みたいけれど、いつになるかわからないと、みんな疲れきっています。


地震直後、ここもライフラインが止まり大変な思いをしました。

でも、今は普通の暮らしが戻りました。

あの時の記憶が薄れ、有頂天になっている自分に喝!!!

津波にあって家を失った方々は、普通の暮らしに戻るまで、まだまだ時間がかかりそうです。

そして、肉親を失った方々に、以前の暮らしが戻ることは もうない…。

いろんな事を考えると、胸が押しつぶされそうです。

残された命を大切に、今を一生懸命生きる、今できることをする。


あの日・あの時のことを忘れずに、精一杯生きていきましょう。

不平不満なんか言っていられないよネ。  


Posted by ガミガミ母さん at 11:47Comments(2)東日本大震災

震災支援。

2011年04月28日

おはようございます。

夜中の雨、すごかったですね。

晴れて良かった~face02

娘2号から 写メが届きました。

 パンツです(^^ゞ

 これを買うと、売上金が被災地に送られるのだそうです。

 「自分の分と、お姉ちゃんのと、高校生のいとこと、

 おばちゃん達の分も買った」って…。

 そして…、「母さんとお婆ちゃんのは ないよ。 

 だって、Mサイズしかなかったから、入らないでしょう。」

 ですって。

 サイズの問題ではない気もしますが…face02
 


   


Posted by ガミガミ母さん at 09:01Comments(2)東日本大震災

普通に給油

2011年04月15日

おはようございます。

昨日、母さんの車のガソリンが半分になったので、給油してきました。

またいつ余震が来て、買えない日が来るかわからないので、少ない状態では心細いので…。

母さん御用達の、セルフでないガソリンスタンドが、やっとオープンしましたface02

いつものように、「いらっしゃいませ~♪」と店員さんの笑顔。

「ゴミ、吸い殻はございませんか?」

「窓をお拭きしてよろしいですか?」

地震前と同じだ~icon06

もちろん、並ぶ事もなく すぐに入れてもらえました。

そんなあたり前の事が、とても嬉しい母さんでした。

  


Posted by ガミガミ母さん at 09:17Comments(5)東日本大震災

日常…地震後。。。

2011年04月13日

こんにちは。

今日は、最近の母さんの家事について書きます。

水道が復旧したのが3月28日の午後。

それで すべてのライフラインが復旧し、家事も普通にできるようになりました。

震災前、ぐうたら母さんは食器洗いはまとめ洗い~♪

と書くと聞こえはいいのですが、朝と昼使った食器は、夕食の準備の前に洗い、

夜の食器は、翌朝洗う~(^^ゞ

洗濯物もためて、まとめて洗う~♪

お買い物は、ほぼ毎日夕方(夜?)7時頃~♪

その時間だと、値引きシールが重ねて貼ってあって、安いのですよ。

それが最近は…。

いつ水道が止まっても慌てないように、食器は使ったらすぐに洗います。

(あたりまえの事?)

洗濯物も、いっぱいためる事はしないで、こまめに洗います。

お買い物は、午前中の早い時間に、何日分かまとめて購入。

これって結構忙しいのですよ。

いままで、いかになまけていたか 反省反省…(^^ゞ

いつまで続くか…、いえいえ続けられるように頑張ります(^_^)v

いつだったか、コメントで仙人さんが「今できることは、今する。」みたいな事を書いてくれました。

ダイエットの記事だった気がしますが、その通りですね。

何でも 後回しにしてはダメかも…。

とにかく 普通に家事ができることが嬉しい母さんなのです。

津波の被害にあわれた皆さんにも、早く日常が戻るように願っています。  


Posted by ガミガミ母さん at 11:07Comments(7)東日本大震災

また…。。。

2011年04月12日

おはようございます。

昨日の夕方の地震、強かったですね~face07

ついさっき(午前8時過ぎ)も、緊急地震速報にびっくり…!!

続けて2回、福島、茨城、千葉方面が強かったようです。

我が家は揺れを感じませんでした。

余震がおさまって、気持ちも穏やかになったかと思うと、また余震…。

今日の宮城県は、風が強くなりそうです。

我が家は、風がふいたら揺れるのです…涙

バスやトラックが通っても揺れる…face07

その度に、「地震!!!」 とビクビク…face07

いつまで続くんでしょうね~。


昨日は雨でしたが、お洗濯をいっぱいした母さん。

お風呂の残り湯をいっぱい使って、節水できたとご満悦~face02

ところが夕方の強震。

お風呂からっぽ~face08

断水になったら、トイレ用の水がないではないですか~。

慌てて息子にお風呂を洗わせ、水を張りました。

その時 天から声が…。

「お前は、泥棒がきてから縄をなうような事をして!」

亡くなった実家の父の口癖でした。

天から聞こえたわけではありませんが、その言葉が頭をよぎったのです。

節水節約も大切ですが、備えをする事が一番。

『油断大敵!』 『備えあれば 憂いなし!』

まだまだ修業が足りないな~。  


Posted by ガミガミ母さん at 08:36Comments(4)東日本大震災

考える事はみんな同じ?

2011年04月10日

昨日の午後2時過ぎ、雨があがるのを待って、父さんにお願いして買い物に行きました。

3/11の震災以来、コツコツと買い集めた水・カップ麺・レトルト食品など、

もう地震は来ないだろうと油断して、ほとんど使ってしまったのです涙

サランラップやキッチンペーパー・割り箸まで残りわずかになった所で、あの余震です。

これは大変だ、備蓄しなければ、またライフラインが止まったらお手上げではないですか!!

ホームセンタームサシ泉店と食品館イトーに向かったのですが、

国道4号線が渋滞しています。

裏道から2階の駐車場に向かったら、誘導係りのおじさんに屋上駐車場に誘導されました。

満車状態なのです…涙

3/17に2時間以上並んだ時だって、車は普通に1階に止められたのに…。

母さん、人込みが苦手なんです。

早急に必要な物はないので、買い物をしないで帰ろうと言ったですが、

無視して駐車スペースを探す父さん…。

店内に入るのに、なかなか来ないエレベーターを待ちきれずに、

メタボ母さん一人残し階段を下りる父さん…。

必要な物を探さずに、一人店内をうろつく父さん…。

店内は人・人・人~!!

売り場がよく分からずに、店員さんに聞いたり、

すれ違う方のカートを見て、「それ、どこにあるんですか?」と聞く母さん(^^ゞ

みなさん、とっても親切に教えてくれましたface02

必要な物をカートに入れて、さて父さんを探さなければと思ったら、すぐに見つかりましたface01

長身の父さんなので、他の方々よりも頭一つ分出ていて探しやすいのです。

父さんの方も、丸っこい母さんをすぐにみつけたみたい(^^ゞ

次は食料品です。

必要な物を、ポンポンカートに入れる母さん…。

1個1個丁寧に品定めをする父さん…。

メガネを外して、説明書きまで読んでいる様子…。

イライラしながらも、無事買い物終了~♪

と思ったら、ケーズデンキに行くって…涙

電池を買い忘れた事に気がついたのですが、家に帰りたい母さんは黙っていたのです。

どうやら父さん、気がついたみたい…。

ケーズデンキも普通に営業していましたが、駐車場に車がいっぱい。

という訳で、次の余震に備えて必要な物を準備して、ホッと一安心の母さんでした。

それにしても、どこもかしこも すごい人!!

みなさん思いは同じなのですね。  


Posted by ガミガミ母さん at 09:15Comments(8)東日本大震災

はぁ〜(*_*)

2011年04月08日

こんにちは~♪

昨夜の地震、びっくりしましたね~(*_*)

ライフラインが回復して、やっと日常を取り戻したのに…。

また停電…。

本震の時の教訓を基に、すぐにお風呂とタンクに水を入れた母さん。

正確には、息子に入れさせたのですが…。

その水が茶色く濁っていて、ショック!

「また断水するのかな~?」

「飲み水の買い置き、全部使っちゃった~。」

「朝ご飯、何食べよう…。」

あれこれ考えて、眠れない夜を過ごしました。

今現在、停電継続中…。

風が強くて、家がガタガタ言ってます。

風なのか余震なのか判断がつかず、ガタガタいうたびに、ドキッとします。

いつまでこんな状態が続くんだろう…。

ため息ばかりの母さんでした。  


Posted by ガミガミ母さん at 14:34Comments(5)東日本大震災

節電。。。

2011年04月06日

おはようございますface02

今日で3日続きの快晴晴れ

毎日 寝具のお洗濯に大忙しの母さんです。


電力不足が深刻化していますね。

消費電力の3分の1が企業、もう3分の1が家庭で使う分なのだそうです。

そして、たくさん使う時間帯もあるとか…。

午前11時から夕方までがピークなのだそうです。

その時間帯にできるだけ電気を使わないように、企業で勤務時間帯を変える事が

必要になるって、ワイドショーのコメンテーターさんが言っていました。

家庭では、掃除・洗濯・炊飯などは早朝や夜遅くする工夫が必要だと…。

それを聞いていた息子が、

「じゃあ昼飯は レンジを使わないものにしよう。」 と言います。

おっ、なかなか良いことを言うではないですか花丸

家庭でもそうですが、コンビニでお弁当を温めるのに電子レンジを使いますよね。

パスタやおにぎりも レンジでチン。

日本全国のコンビニでそれをやめたら、すごい節電になると思いませんか?

夏場に温める人は少ないのかもにれませんが…。

今日からできること、

「お弁当温めますか?」と聞かれたら

「結構です。」と答えましょう。

ダメかな~!?

  


Posted by ガミガミ母さん at 11:04Comments(3)東日本大震災

お店情報

2011年04月02日

★カワチ薬品仙台北店

 4月1日より通常営業になりました。

 午前10時〜午後8時までです。
 
 冷蔵庫の中は、チーズ類しかありませんでしたが、

 日用品と薬局は普通に買い物ができます。

 パンがすごくいっぱい置いてありました。

 数量制限なしで、いくらでも買うことができます。

 もちろん、並ばないで入る事ができますよ。

★スーパーヤマザワ泉ヶ丘店

 午前10時開店、お惣菜は11時から販売。

 野菜が豊富、納豆もいっぱいあり数量制限なしで買えました。

 生寿司、お弁当、コロッケ等の揚げ物、サラダ、煮物など、

 震災前と同じ品揃えになっています。

 こちらも並ばないで入る事ができました。

★イオン富谷店一階食料品売り場

 朝9時から夜9時まで営業。

★ビックハウス富谷店

 9時から18時まで営業。

 魚・肉など普通にありました。

 納豆は売り切れ。

 ペットボトルの水、箱で購入可能。

 お惣菜は、種類・品数ともに少ない。

 16時頃行ったせいもあると思います。

★つたや・ブックオフ富谷大清水店

 10時から19時まで営業。

 図書館が休みなので、古本を買いに行ったのですが、

 なぜか、つたやで新作本を購入…。

 入り口が一緒なので、どこからTSUTAYAで

 どこからブックオフなのか、分かりにくい…。

以上、母さんのお買い物情報でした(^^)v  


Posted by ガミガミ母さん at 16:58Comments(0)東日本大震災

日常

2011年04月01日

朝起きて、暖房が効いたリビングで新聞を読む。

水道から水が出て、味噌汁を作る。

塩鮭・ウインナーを焼き、炊きたてのご飯に納豆をかける。

食べたら食器を洗い、掃除・洗濯。

そして、トイレの水が流れる~face02

何気ない日常生活がやっと戻ってきました!

買い物も並ばないでできるようになりました。

地震後買ったインスタントコーヒー、これを全部飲むまで、コーヒーメーカーはお休みにします。

震災前と同じ日常、でも気持ちが全然違います。

不便だった日々を忘れる事なく、これからの毎日を過ごしたいと思います。

  続きを読む


Posted by ガミガミ母さん at 09:56Comments(4)東日本大震災

嬉しい電話。

2011年03月31日

おはようございます。

今日は雨ですね雨

震災21日目、お家お洗濯再会ですicon22


震災以来、母さん一家を心配して、たくさんの方が安否確認の電話をくれました。

年賀状のやり取り程度のお付き合いの方は、携帯番号をお知らせしていないし、

家の電話は通じないしで、とても心配してくれたみたいです。

そんな中、横浜在住の短大の時の親友が電話をくれました。

年賀状は毎年やり取りしていますが、母さんの結婚式以来 会っていません。

電話も、この前は栗原の地震の時だったと思います。

そして、85才になる父さんの叔母さんからも、電話がありました。

「岡崎の叔母です。」

と言われても、ピンとこない母さん…。

お会いしたのは たった一回、23年前に義母が亡くなった時…。

長いご無沙汰でしたが、お互いの安否を確認して、再会を約束しました。

そして先日、ガスの点検に来てくれた方は、数年前まで我が家の担当だった方。

とても気さくな方で、お世話になったんです。

転勤になったのですが、応援に来ているとの事。

安心して任せられる方に点検していただき、一安心です。

地震は本当に本当に大変な出来事でしたが、懐かしい方々の声を聞いたり お会いできたり

ちょっとだけ良い事もありましたface01  


Posted by ガミガミ母さん at 08:57Comments(4)東日本大震災