どくだみ

2010年05月21日

今年もやってまいりました、雑草の季節が…。

一雨ごとに、元気になっていきます涙

それを見つめてため息をつく母さん…。

どくだみ 
 我が家の裏に生えている“どくだみ”です。

 去年もこんな感じでした。

 去年のどくだみはこちら…。

 毎年毎年、抜いても抜いても出てきます。

 このまま花を咲かせようかと思う時もありますが…。

 今日は暑いから…。

 涼しい日に、草取りをしよう…。
どくだみ

 そして たんぽぽ…。

 黄色い点々は全部つぼみです。

 でっかいのよ~♪

 って、喜んでいる場合ではない。

 これは、すぐに抜きましたface01



同じカテゴリー(ちょっと ひとこと)の記事画像
初雪
散歩の途中で。
お婆ちゃんスマホデビュー
北海道のおみやげ ー その2
きくいも
スケートリンク営業中
同じカテゴリー(ちょっと ひとこと)の記事
 初雪 (2019-12-05 10:11)
 散歩の途中で。 (2019-12-02 13:26)
 お婆ちゃんスマホデビュー (2019-11-28 21:43)
 北海道のおみやげ ー その2 (2019-11-23 14:07)
 きくいも (2019-11-16 12:16)
 スケートリンク営業中 (2019-11-09 10:45)

この記事へのコメント
ドクダミ
もう出てくる時期になりましたね

煎じて飲むと薬効があり
これを湯船に入れて入浴すると肌がきれいになるそうですよ

我が家の東側の庭にも植わっていますが
虫よけになるということで
切って花瓶にさし、台所に置いたりします

サラリーマンだったころは
ドクダミ課長とあだ名された者もいました

仙人ではないですよ (>_<)
Posted by 仙人 at 2010年05月21日 12:56
仙人さん、こんにちは~(^_^)

   猫さんの通り道なので、煎じて飲むのはちょっと…。

   虫除けになるんですか?
   それは知りませんでした、やっぱり花が咲くまでそのままにしておこうかな~♪
   抜くと、手がいつまでも臭くて困るんです…。

   ドクダミ課長さんですか~?
   どんな方なんだろう(^_^)

   
Posted by ガミガミ母さんガミガミ母さん at 2010年05月21日 13:08
昔 下痢しやすくて、どくだみやその他薬草 煎じて飲みましたよ
味は不味く苦かったような気がします。
もう飲むことはないでしょう
Posted by koibitokoibito at 2010年05月21日 19:56
>猫さんの通り道なので、煎じて飲むのはちょっと…。
猫は元来きれい好き
しかも写真で見る限りではその辺でおしっこを出来るようではないし
飼い猫は自分のするところを決めていますから大丈夫ですよ

もし、そこを通したくないのならそのままのほうが
ドクダミの臭いで通りたがらないかも
でも何とも言えないですけどね

先人の知恵と言いますか
義母さまも
昔から有用されている様々な効用を知ってて植えたのかも

>ドクダミ課長、どんな方なんだろう(^_^)
名前からして一見嫌われそうな名前ですよね
彼も部下からは顔をしかめられたりが
自然とそう言われてしまいました

シュレッダー課長とも言われ
シュレッダーは紙の破砕機

折角の会議も彼の鶴の一声でおじゃんになったりしたようです
Posted by 仙人 at 2010年05月21日 22:57
koibitoさん、こんにちは~♪

   母さんも子どもの頃、煎じて飲まされた記憶がよみがえってきました。
   臭くて苦かった気がします。

   昔は薬も自分で煎じていたんですよね~。
   そんな時代があった事すら忘れていましたよ。
Posted by ガミガミ母さん at 2010年05月22日 10:53
仙人さん、こんにちは~♪

   なんだか、取らないでそのままにしておきたくなってきました。
   綺麗な花が咲くし、母さん楽だしね~(^_^)

   義母は、いろんな効用を知っていて実際に使っていたんだと思います。
   でもね~、これって本当に根強い(@_@)

   課長さんのあだ名、おもしろ~い(^_^)
   世の中、いろんな人がいて、うまく回っているんでしょうね。

   
Posted by ガミガミ母さん at 2010年05月22日 10:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
どくだみ
    コメント(6)